1000年以上も昔から日本人に親しまれてきたお味噌やあま酒は、日本人の健康と食文化を守り続けてきた優れた食品といえるでしょう。また最近では、健康ブームや和食ブームにより、その価値が見直されてきています。こちらでは、あま酒について詳しくご紹介します。

あま酒について

あま酒は、「アルコールが入っているから子供は飲めない」とか「発酵臭が強くて飲みにくい」、「甘すぎて太りそう」などの先入観を持っている方、「飲まず嫌い」の方が意外と多くいらっしゃいます。米麹だけからできたかねこのあま酒は、ノンアルコールで無添加・無加糖。コクが深いスッキリした甘さで、お子様から大人の方までどなたにも飲みやすくできています。