かねこみそ株式会社

日経POSセレクション2018SELECTION 2年連続選出されました

かねこのあま酒 無添加、無加糖にこだわり砂糖、甘味料、保存料等を一切加えていないストレートタイプです。無添加、無加糖、アルコールゼロ

日経POSセレクション2018SELECTION

「かねこのあま酒」が 日経POSセレクション2018 SELECTIONに
2年連続選出されました

冷やして良し、温めて良し。 美容と健康にかねこのあま酒。

白米のみを使った
無添加無加糖アルコールゼロ

あま酒の商品ラインナップはこちら

あま酒
1年中お楽しみ
いただけます

「寒い季節に体をあたためてくれる飲み物」としてのイメージが強いあま酒。でも、俳句では夏の季語として知られています。江戸時代には、厳しい暑さを乗り切るための“夏バテ対策”として親しまれていて、「あまい、あま〜い、あま酒」という呼び声とともに町を練り歩くあま酒売りが夏の風物詩だったそうです。
なぜあま酒が夏バテに効くのでしょう。実はあま酒は、水分・糖分がバランスよく含まれているほか、アミノ酸、ブドウ糖、ビタミンB1、B2、B6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖なども多く含まれています。あま酒は貧血予防や免疫力向上、体力や栄養補給にも有効なんだとか。飲む点滴と称されるのも納得ですね。

「かねこみそ」の
あま酒おいしいヒミツ

  • 1

    昭和7年創業、使い方やレシピによって選べる個性豊かなお味噌を作り続け、徳島の食卓を美味しく支えてきた「かねこみそ」。
    味噌作りに欠かせない麹(こうじ)を使った新しい商品をと考えだされたのが、米麹を使ったあま酒です。風味や味わいを大切に、長年培ってきた伝統製法をいかした製法のあま酒は、15年以上のベストセラーです。

  • 2

    「かねこみそ」のあま酒は、無添加で無加糖。飲んだときに感じるほんのりとした甘みは、原料の米・米麹のでんぷん質が分解され 糖分へ変化したもので、後から加えた甘さではなく自然に作られる甘さです。また、麹から製造しているのでアルコール分も含まれていません。
    子どもから年配の方までが安心して飲んでいただけるものになっています。

あま酒の効能

  • 1

    夏バテ予防の総合栄養剤 あま酒は納豆やヨーグルトと同様、体に良い発酵食品です。
    麹菌の働きにより生成されたブドウ糖や必須アミノ酸が豊富で、「飲む点滴」とも呼ばれるように、体力や食欲が落ちる夏の栄養補給にぴったり。貧血予防、整腸作用、免疫力向上、降圧作用にも有効と言われています。

  • 2

    大切なビタミンがたっぷり 麹菌が米の表面で生育するため、あま酒には、ビタミンB1・B2・B6パントテン酸・ビオチンなど、生理作用に重要不可欠なビタミン群が豊富。
    総合ビタミンドリンクにもひけをとらない健康飲料です。

  • 3

    肥満予防にも効果的 あま酒の糖分はエネルギー源としてすぐに消費され、脂質に変わりにくい糖質ですので、肥満予防にも効果的。さらに、コレステロールの増加を抑える効果のあるオリゴペプチドが豊富に含まれています。

  • 4

    無添加・無加糖・アルコールゼロでおいしさ安心 分離等の防止のための添加物を加える、伝統的な手作り製法で仕上げました。また、素材の持つ自然の甘みを味わっていただくために、砂糖も加えていません。自然・健康・安心にこだわった本格派あま酒です。

あま酒のレシピ

あま酒と健康

あま酒は江戸時代のオールシーズン栄養ドリンク!

江戸時代に「江戸京坂(現在の東京・京都・大阪)では、夏になるとあま酒売りが出てきて一杯四文で売っている」という記述があります。現代の感覚ではあま酒は冬の飲み物ですが、実はあま酒は夏場の「健康飲料」として親しまれていたのです。
今でも俳句の季語としてあま酒は「夏」の季語となっています。

この滋養強壮に優れたあま酒ですが、成分的にはブドウ糖類がきわめて多く、20%以上を占めています。また、原料のうるち米のタンパク質も酵素によって必須アミノ酸に分解されており、多量に含まれています。
その他、ビタミンもB1・B2・B6・パントテン酸・ビオチンなど豊富で、健康飲料として優れたものです。
これらアミノ酸やビタミンについては今でこそ科学的に解明されていますが、当時の日本では未発見のものでした。
ですから、あま酒を飲めば「夏バテに効く」と広まり、夏の疲労回復・栄養剤として親しまれたのではないでしょうか。

現代においても、あま酒の成分は病気の時の栄養補給として使われる「点滴」と成分が非常によく似ていて驚かされます。
日本で古くから飲まれてきたあま酒は現代の目から見ても、栄養あふれるおいしい飲み物なのです。

日経POSセレクションとは?

ユニークな商品開発やマーケティングを
武器に急成長する商品に
スポットを当てたい。
そんな思いから日経POSセレクションは
創設されました。
ニッチ市場で彗星のように姿を現し、
快走を続ける商品でも
売上高やシェアなど既存のモノサシでは
スポットが当たらない、
そんなジレンマに一石を投じ、今注目したい
商品にフォーカスを当てていきます。

日経POSセレクションサイトはこちら